音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Richard Stoltzman75歳を記念して彼が1976年から2007年にかけてRCA(およびソニー・クラシカル)から発表した全録音をCD40枚にまとめたBox Set

StoWeb

今回はBrahms:クラリネット五重奏曲, Dahl:コンチェルト・ア・トレ, Douglas:セレブレイションIIを聴きました。DahlとDouglasの作品は初めて聴きました

録音:1981年5月17/18日 NYC, RCA Studio A
演奏者:Tashi
Richard Stoltzman (Clarinet)
Ida Kavafian (Violin)〈1.-4. 6.〉
Fred Sherry (Cello)

Guest Artisys
Theodore Arm (Violin)〈1.-5.〉
Ik-Hwan Bae (Violin)〈1.-4. 6.〉

曲目:
Quintet for Clarinet and Strings in B flat major, J 182/Op. 34 by Carl Maria von Weber
1. I. Allegro
2. II. Fantasia - Adagio ma non troppo
3. III. Menuetto Capriccio
4. III. Menuetto Capriccio

5. Concerto a tre for Clarinet, Violin and Cello by Ingolf Dahl
6. Celebration II by Bill Douglas
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4182-30821333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック