FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Richard Stoltzman75歳を記念して彼が1976年から2007年にかけてRCA(およびソニー・クラシカル)から発表した全録音をCD40枚にまとめたBox Set

TashiT

武満徹:カトレーンII, ウォーターウェイズ, ウェイヴス, ファンタズマ/カントゥスとWebern:四重奏曲Op.22を聴きました。作品、演奏共に素晴らしいです

Richard Stoltzman: The Complete RCA Album Collection CD 7は3月11日に続きます。

録音:
1977年5月10-12日〈5./6.〉RCA Studio A, NYC
1978年10月16-18日〈1.-3.〉RCA Studio A, NYC
1992年6月12日〈4.〉Swansea, Brangwyn Hall, Wales
演奏者:Tashi+[Guest Artist]
Clarinet – Richard Stoltzman
Piano – Peter Serkin
Violin – Ida Kavafian

[Guest Artist]
Harp – Barbara Allen, Nancy Allen 〈2.〉
Vibraphone – David Frost , Richard Fitz〈2.〉
Bass Drum – David Frost〈3.〉
French Horn– Robert Routch〈3.〉
Trombone – Richard Chamberlain, Roland Borror〈3.〉
Tenor Saxophone – Martin Krystall〈5./6..〉


曲目:
1. Quatrain II by Toru Takemitsu
2. Water Ways by Toru Takemitsu
3. Waves by Toru Takemitsu
4. Fantasma/ Cantos by Toru Takemitsu

Quartet for Clarinet, Tenor Saxophone, Piano and Violin, Op. 22 by Anton Webern
5. I. Sehr mässig
6. II. Sehr schwungvoll
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4132-a7003f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック