FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Rudolf Serkinが1941年から1985年まで44年にわたってColumbiaに残した全録音を集大成した75枚組セットです。

s-l300

Beethoven:ピアノ協奏曲第4番、Schubert:万霊節の日のための連祷、Ochs:『エジプトのイスラエル人』より「ああ感謝せん」を聴きました。

録音:
1939年1月14日 RCA Studio No.2, NYC〈4./5.〉
1944年11月26日 NBC Studio 8-H, NYC〈1.-3.〉
演奏者:Rudolf Serkin (Piano)
Arturo Toscanini(指揮) 、NBC Symphony Orchestra〈1.-3.〉
Hulda Lashanska(Soprano) 、Mischa Elman(Violin) 、Emanuel Feuermann(Cello)〈4./5.〉

曲目:
Concerto for Piano no 4 in G major, Op. 58 by Ludwig van Beethoven
1. I. Allegro moderato
2. II. Andante con moto
3. III. Rondo. Vivace

4. Am Tage Aller Seelen, D.343 by Franz Schubert
5. Israel in Egypt, HWV 54: "Dank sei Dir Herr!" (Arioso) by Siegfried Ochs
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4075-c455b25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック