FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Unknown Sessionと言うタイトルの、ちょっと甘ったるい懐かしさを感じるアルバムです

unknown

Unknown Session

録音:1960年7月14日 Radio Recorders, Los Angeles
演奏者:Piano – Duke Ellington
Bass – Aaron Bell
Cornet – Ray Nance
Drums – Sam Woodyard
Producer – Irving Townsend
Saxophone – Harry Carney, Johnny Hodges
Trombone – Lawrence Brown

曲目:
1. Everything But You
2. Black Beauty
3. All Too Soon
4. Something To Live For
5. Mood Indigo
6. Creole Blues
7. Don't You Know I Care (Or Don't You Care To Know)
8. A Flower Is A Lovesome Thing
9. Mighty Like The Blues
10. Tonight I Shall Sleep
11. Dual Highway
12. Blues
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4002-9e22ff03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック