FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

夏の終わりを感じますので、定番のProkofiev:交響曲第7番をJean Martinonの指揮で聴きます



録音:
1957年10月29、11月2日 La Maison De Mutualite, Paris〈1.-5.〉
1957年12月9 - 11日 Kingsway Hall, London〈6.-9.〉
1958年3月6 - 7日 Kingsway Hall, London〈10.-14.〉
演奏者:Jean Martinon(指揮)
Conservatoire de Paris 〈1.-5.〉
London Symphony Orchestra〈6.-14.〉

曲目:
Symphony no 7 in C sharp minor, Op. 131 by Sergei Prokofiev
1. Moderato
2. Allegretto
3. Andante espressivo
4. Vivace

5. Russian Overture, Op. 72 by Sergei Prokofiev

Age of Gold Suite, Op. 22a by Dmitri Shostakovich
6. I. Overture
7. II. Adagio
8. III. Polka
9. IV. Dance

Capriccio espagnol, Op. 34 by Nikolai Rimsky-Korsakov
10. I. Alborada
11. II. Variazioni
12. III. Alborada
13. IV. Scena e Canto Gitano
14. V. Fandango Asturiano
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3985-a34281d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック