音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ipo80

The Israel Philharmonic Orchestra創立80周年記念Box。
以前から素晴らしい管弦楽団だと思っていましたが、今回13枚組Boxで発売されましたので集中して聴きます。
1957〜2006年までのLive Recordings。

今回はBernstein(指揮)、Itzhak Perlman(violin)でPaul Ben-Haim:ヴァイオリン協奏曲、Paul Kletzki(指揮)でPaul Ben-Haim:永遠のテーマとMahler:交響曲第2番 ハ短調「復活」を聴きます。Paul Ben-Haimの作品を聴くのは初めてです。Paul Kletzkiの指揮も初めてですが丁寧な演奏です

録音:Frederic R. Mann Auditorium Live Recordings
1966年2月 CD 6〈4.-8.〉、12月 CD 6〈9.-10.〉、CD 7 〈1.-3.〉
1968年5月 CD 6〈1.-3.〉
演奏者:The Israel Philharmonic Orchestra
Leonard Bernstein(指揮)、Itzhak Perlman(violin)CD 6〈1.-3.〉

Paul Kletzki(指揮)、Netanya Dovrat(soprano)、Oralia Domínguez(mezzo soprano)
Josef Friedland(合唱指揮)、The Tel Aviv Philharmonic Choir
CD 6〈4.-10.〉、CD 7 〈1.-3.〉

曲目:
CD 6
Paul Ben-Haim: Concerto for Violin and Orchestra
1. I. Allegro
2. II. Andante Affettuoso
3. III. Vivo

Paul Ben-Haim: The Eternal Theme,
4. Intrada
5. Fanfare
6. Prayer for the Innocent
7. Mediation
8. Rondo-Conclusion

Gustav Mahler: Symphony No. 2 “Resurrection” (Beginning),
9. I. Allegro maestoso
10. II. Andante moderato

CD 7
1. III. [Scherzo] In Ruhig Fleissender Bewegung
2. IV. Urllicht. Sehr Feierlich, Aber Schlicht
3. V. Im Tempo des Scherzo. Wild herausfahrend – Langsam – Allegro Energico – Langsam
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3974-eda6e1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック