FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Ravelの作品を聞きます。『高雅で感傷的なワルツ』、バレエ音楽『マ・メール・ロワ』、『ボレロ』 美しいです

SONY CLASSICAL
発売日 : 2017-03-16


録音:
1973年1月8日〈1.-8.〉Philharmonic Hall (David Geffen Hall)
1974年2月25日〈9.-15.〉、12月21日〈16.〉Manhattan Center, NYC
演奏者:Pierre Boulez(指揮)、New York Philharmonic

曲目:Maurice Ravel
Valses nobles et sentimentales
1. I. Modéré
2. II. Assez lent
3. III. Modéré
4. IV. Assez animée
5. V. Presque lent
6. VI. Assez vif
7. VII. Moins vif
8. VIII. Epilogue

Mother Goose Suite
9. Prélude
10. Tableau I. Danse du rout et scène
11. Tableau II. Pavane de la belle au bois dormant
12. Tableau III. Les entretiens de la belle et la bête
13. Tableau IV. Petit poucet
14. Tableau V. Laideronnette, impératrice des pagodes
15. Apothéose. Le jardin féerique

16. Boléro
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3946-9a8f2749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック