FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Gershwin:ピアノ協奏曲ヘ調とMorton Gould:管弦楽のための黒人霊歌を聴きます。Artur Rodzinskiが振ったMorton Gouldのこの作品は初めて聴きますが面白いです

SONY CLASSICAL
発売日 : 2017-03-16


録音:
1942年5月4日〈1.-3.〉Liederkranz Hall, NYC
1946年5月9日〈4.-8.〉Carnegie Hall, NYC
演奏者:New York Philharmonic
Andre Kostelanetz(指揮)、Oscar Levant (Piano)〈1.-3.〉
Artur Rodzinski(指揮)〈4.-8.〉

曲目:
Concerto for Piano in F major by George Gershwin
1. I. Allegro - Oscar Levant
2. II. Andante con moto - Oscar Levant
3. III. Allegro agitato - Oscar Levant

Spirituals for Orchestra by Morton Gould
4. I. Proclamation
5. II. Sermon
6. III. A Little Bit of Sin
7. IV. Protest
8. V. Jubilee
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3890-c5ebfd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック