FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

今回はArtur Rodzinskiの指揮でTchaikovsky:交響曲第6番『悲愴』と組曲第4番『モーツァルティアーナ』を聴きます。この指揮者の演奏を聴くのは初めてですがとても素晴らしいです

SONY CLASSICAL
発売日 : 2017-03-16


録音:Carnegie Hall, NYC
1944年12月11日〈1.-4.〉
1945年2月27日〈5.-8.〉
演奏者:Artur Rodzinski(指揮)、New York Philharmonic

曲目:Peter Ilyich Tchaikovsky
Symphony no 6 in B minor, Op. 74 "Pathétique"
1. I. Adagio - Allegro non troppo - Andante - Moderato mosso - Andante - Moderato assai - Allegro vivo - Andante come prima - Andante mosso
2. II. Allegro con grazia
3. III. Allegro molto vivace
4. IV. Finale. Adagio lamentoso - Andante

Suite for Orchestra no 4 in G major, Op. 61 "Mozartiana"
5. I. Gigue (Allegro) KV 574 for piano
6. II. Menuet. Moderato
7. III. Preghiera
8. IV. Thème et variations. Allegro giusto
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3883-b3ce1d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック