FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

New York Philharmonic創立175周年を記念して,1917年から1995年にかけて録音された65枚のCDを聴きます。
先ずはWagner:歌劇『さまよえるオランダ人』序曲、R.Strauss:交響詩『英雄の生涯』、Camille Saint-Saëns:交響詩『オンファルの紡車』、Ambroise Thomas:『レイモンド』序曲、Dvořák:交響曲第9番『新世界より』より第2楽章を聴きます。

SONY CLASSICAL
発売日 : 2017-03-16


録音:
1917年1月20、22日 〈9.〉、22日 〈10..〉Columbia Studio, NYC
1925年10月6日 NYC〈1.〉
1928年12月11-13日 Carnegie Hall, NYC〈2.-7.〉
1929年1月15日 TCarnegie Hall, NYC〈8.〉
演奏者:New York Philharmonic
Willem Mengelberg(指揮)〈1.-8.〉
Josef Stransky(指揮)〈9. 10.〉

曲目:
1. Der fliegende Holländer, WWV 63: Overture by Richard Wagner

Ein Heldenleben by Richard Strauss
2. Der Held
3. Des Helden Widersacher
4. Des Helden Gefährtin
5. Des Helden Walstatt
6. Des Helden Friedenswerke
7. Des Helden Weltflucht und Vollendung

8. Le rouet d'Omphaie, Poème Symphonique in A Major, Op. 31 by Camille Saint-Saëns
9. Raymond - Overture by Ambroise Thomas
10. Symphony No. 9 in E Minor, Op. 95: II. Largo by Ambroise Thomas
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3870-15ef2848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック