FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


小澤征爾(2007-11-07)
Amazonランキング:4614位
Amazonおすすめ度:


前回に続いて「プロコフィエフ:ピーターと狼」です。

同じオーケストラ(Boston Pops)で指揮とナレーション(日本語盤)は小澤征爾です。

彼は日本で山本直純と「オーケストラがやってきた」というTV番組、アメリカでタングルウッド音楽祭で音楽を解りやすく紹介して啓蒙してきました。
厳しい経験を経てトップ・プロになっても子供の頃からの音楽への愛情を失わない優しい気持ちが感じられます。

録音:1992年2月14、15日 ボストンシンフォニーホール
1992年3月15、18日、1993年3月9、13日 スタジオ東急ファン(日本語ナレーション)
演奏者:小澤征爾(指揮、ナレーター)、ボストン交響楽団
ピアノ:ギャリック・オールソン、ジョン・ブラウニング(動物の謝肉祭*)
ナレーション演出:実相寺昭雄、台本・脚色:小沢幹雄

曲目:
交響的組曲「ピーターと狼」: プロコフィエフ

組曲「動物の謝肉祭」:サン=サーンス
1.序奏とライオンの王様の行進
2.おんどりとめんどり
3.ロバ
4.かめ
5.ぞう
6.カンガルー
7.水族館
8.耳の長い登場人物
9.森の奥に住むカッコウ
10.小鳥
11.ピアニスト
12.化石
13.白鳥
14.フィナーレ

青少年のための管弦楽入門-パーセルの主題による変奏曲とフーガ Op.34 : ブリテン
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/384-c9a4272a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック