FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


(2007-05-29)
Amazonランキング:50937位
Amazonおすすめ度:


月の初めということで大好きなストラヴィンスキー:「兵士の物語」を聴きます。
今回は作曲者自身が指揮をしたものです(レコーディングに於ての実際の指揮は Robert Craftだと思われます*)。

1960年代ストラヴィンスキーはコロンビア・マスターワークスのために長期間、彼の作品のすべてを再録音しました。

彼は1967年に、1961年の彼の「兵士の物語」の録音を終了するためにチェックをしまたがその マスターはリリースされることなく、完成されたものが金庫に忘れられた状態でありました。

今回ストラヴィンスキーの125回目の誕生日を記念して 新たに英国のベテラン俳優であるジェレミー・アイアンズのナレーションを加えて発売されました。
曲目、演奏者:
「兵士の物語」:Igor Stravinsky(指揮)、Columbia Chamber Ensemble、Jeremy Irons(ナレーター)

Symphonies of Wind Instruments:Igor Stravinsky(指揮)、 Columbia Symphony Winds & Brass
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/383-8e3088ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック