FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Bartókの『弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽』と『弦楽のためのディヴェルティメント』を聴きます。精緻でエネルギッシュな演奏です



録音:Stefanienssall, Graz, Austria
2000年6月23-25日〈5.-7.〉
2001年6月23-26日〈1.-4.〉
演奏者:Nikolaus Harnoncourt(指揮)、Chamber Orchestra of Europe

曲目:Béla Bartók
Music for Strings, Percussion and Celesta, Sz 106
1. I. Andante tranquillo
2. II. Allegro
3. III. Adagio
4. IV. Allegro molto

Divertimento for String Orchestra, Sz 113
5. I. Allegro non troppo
6. II. Molto adagio
7. III. Allegro assai
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3816-7e885179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック