FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

きょうからはBunk Johnsonの演奏を聴きます。この時代の記録を探すのは難しいですが、彼の録音された作品はJazzの歴史を探る上で大変貴重だと思います。

059

録音:San Jacinto Hall, New Orleans
1944年7月29日〈1. 3. 6.〉、8月2日〈2. 4. 7.〉、8月3日〈8.〉、8月4日〈5.〉
演奏者:Bunk Johnson(tp)
Jim Robinson(tb)
George Lewis(cl)
Lawrence Marrero(banjo)
Alcide Pavageau(b)
Baby Dodds(dr)

曲目:
1. Tiger Rag
2. See See Rider
3. St.Louis Blues
4. When The Saints Go Marchin' In
5. When You Were A Tulip
6. New Iberia Blues
7. Darktown Strutters Ball
8. Weary Blues
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3746-b1c3d529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック