FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Disc 2はフラウト・トラヴェルソとオブリガート・チェンバロのためのソナタ ロ短調BWV1030、無伴奏フラウト・トラヴェルソのためのソナタ (パルティータ)イ短調BWV1013、フラウト・トラヴェルソと通奏低音のためのソナタ ホ長調BWV1035を聴きます。素晴らしい演奏です



録音:1988年6月27〜30日 Doopsgesindekerk, Haarlem NL
演奏者:Barthold Kuijken(Flauto Traverso)
Wieland Kuijken(Viola da gamba)
Gustav Leonhardt(Obbligato.Cembalo)

曲目:Johann Sebastian Bach
Sonata for Flute and Harpsichord in B minor, BWV 1030
1. I. Andante
2. II. Largo e dolce
3. III. Presto

Partita for Flute solo in A minor, BWV 1013
4. I. Allemande
5. II. Corrente
6. III. Sarabande
7. IV. Bourrée anglaise

Sonata for Flute and Basso Continuo in E major, BWV 1035
8. I. Adagio ma non tanto
9. II. Allegro
10. III. Siciliano
11. IV. Allegro assai
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3742-e33a08e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック