FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

今回はMaurice Ravelの作品を聴きます。派手にならない素直な演奏が好きです



録音:
1958年1月5日〈11.〉、11月16日〈6.-9.〉Philadelphia
1960年3月19日〈1.〉Broadwood Hotel, Philadelphia
1963年1月30日〈12.〉、2月3日〈10.〉Philadelphia、2月24日〈2.-5.〉Town Hall, Philadelphia
演奏者:Eugene Ormandy(指揮)、Philadelphia Orchestra

曲目:Maurice Ravel
1. Boléro

Rapsodie espagnole
2. Ⅰ Prélude à la nuit. Très modéré (A minor)
3. Ⅱ Malagueña. Assez vif (A minor)
4. Ⅲ Habanera. Assez lent et d'un rythme las (F♯ minor)
5. Ⅳ Feria. Assez animé

Le tombeau de Couperin
6. Ⅰ Prelude
7. Ⅱ Fugue
8. Ⅲ Menuet
9. Ⅳ Rigaudon

10. Pavane pour une infante défunte
11. Alborada del gracioso
12. La valse
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3703-61ab8ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック