音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Shostakovich:交響曲第1番とRimsky-Korsakov:「シェラザード」を聴きます



録音:
1959年11月8日〈1.-4〉Broadwood Hotel, Philadelphia
1962年2月11日〈5.-8.〉Town Hall, Philadelphia
演奏者:Eugene Ormandy(指揮)、Philadelphia Orchestra

曲目:
Symphony no 1 in F minor, Op. 10 by Dmitri Shostakovich
1. Ⅰ Allegretto - Allegro non troppo
2. Ⅱ Allegro - Meno mosso - Allegro - Meno mosso
3. Ⅲ Lento - Largo - [Lento] (attacca:)
4. Ⅳ Allegro molto

Scheherazade, Op. 35 by Nikolai Rimsky-Korsakov
5. Ⅰ The Sea and Sinbad's Ship
6. Ⅱ The Story of Kalender Prince
7. Ⅲ The Young Prince and the Young Princess
8. Ⅳ Festival at Baghdad - The Sea
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
Re: コメント有り難うございます
> >kikuy1113さん John CoriglianoですとBernstein、New York Philharmonicですかね、作曲家は子供になるようです。
> オーマンディのは中庸ですねv-342
2016/10/20(木) 13:12:50 | URL | nmzk #-[ 編集]

このシェエラザードのLPは中学か高校の始めごろ買って持ってました。ヴァイオリンソロはコリリアーノと言うような名だったと記憶していますが、そうすると作曲家と同姓だったのかな。
しばらくして、友人がストコフスキー/ロンドン交響楽団のフェイズ4とかいうシリーズの物を買って、あまりに音がどぎついのに仰天した覚えがあります。それに比べると、オーマンディのは演奏も録音もいい意味で中庸というかんじだったですねぇ。
2016/10/19(水) 16:24:09 | URL | kikuy1113 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3701-75286628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック