FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Sérgio Mendesが1962年11月 Carnegie Hallに出演した後 Brazilに戻ってから録音した物です

ワーナーミュージック・ジャパン
発売日 : 2013-06-25


録音:Rio de Janeiro 元はPhilips Recordsが録音していた原盤をAtlanticが買い取ってリリース。
1963年 〈2. 4.-6. 9.〉
1964年6月12日〈1. 3. 7. 8. 10.〉
演奏者:Piano – Sérgio Mendes
Arranged – Antonio Carlos Jobim
Bass – Sebastião Neto
Drums – Edison Machado
Tenor Saxophone – Aurino Ferreira 〈1. 5.〉, Hector Bisignani
Trombone [Slide] – Edson Maciel
Valve Trombone – Raulzinho

曲目:
1. Nana
2. Amor Em Paz
3. Garota De Ipanema
4. Coisa No.2
5. Primitivo
6. Ela E Carioca
7. Corcovado
8. Noa Noa
9. Desafinado
10. Neurotico
テーマ:ボサノバ・MPB・サンバ・ブラジル音楽 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3653-60f23780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック