FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ラトル(サイモン),ハンプソン(トーマス),ザイフェルト(ペーター)
EMIミュージック・ジャパン
発売日:2002-10-25


今日は午前中だけ休み♪
ラトル、バーミンガムで「大地の歌」を聴きます。
彼は30歳代中頃からマーラーの交響曲全集に取り組みました。

この「大地の歌」では通常アルトで歌われる楽章が トーマス・ハンプソンのバリトンによって歌われています(マーラーのスコアではアルトまたはバリトンと指定されいて、バーンスタイン、ウィーンフィルではバリトンのフィッシャー・ディスカウを起用しています)。

録音:1995年12月28-30日 Butterworth Hall, Arts Center, University of Warwick

演奏者:サイモン・ラトル(指揮)、 バーミンガム市交響楽団、 ペーター・ザイフェルト(テノール)、 トーマス・ハンプソン(バリトン)

曲目:マーラー
1. 大地の歌
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/356-34bbf288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック