FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Tchaikovsky、Mendelssohn、Brahmsの序曲とLisztのメフィスト・ワルツを聴きます。いずれも抑制の効いた素晴らしい演奏です



録音:Orchestra Hall, Chicago
1955年12月10日〈3.〉
1956年1月7日〈1. 2.〉
1957年12月14日〈4.〉
演奏者:Fritz Reiner(指揮)、Chicago Symphony Orchestra

曲目:
1. 1812 Overture, Op. 49 by Peter Ilyich Tchaikovsky
2. Hebrides Overture, in B minor Op. 26 "Fingal's Cave" by Felix Mendelssohn
3. Episodes from Lenau's Faust, S 110: no 2, Der Tanz in der Dorfschenke "Mephisto Waltz no 1" by Franz Liszt
4. Tragic Overture, Op. 81 by Johannes Brahms
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3512-7c56907c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック