FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

DebussyとRavelの作品を聴きます。切れ味の良い演奏です



録音:1957年3月4日〈1.-3.〉、4月13日〈12.〉、4月15日〈4. -11.〉 Orchestra Hall, Chicago
演奏者:Fritz Reiner(指揮)、Chicago Symphony Orchestra

曲目:
Images for Orchestra: no 2, Ibéria by Claude Debussy
1. I. Par les rues et les chemins
2. II. Les parfums de la nuit
3. III. Le matin d'un jour de fête

Valses nobles et sentimentales by Maurice Ravel
4. Ⅰ Modéré, très franc
5. Ⅱ Assez lent, avec une expression intense
6. Ⅲ Modéré
7. Ⅳ Assez animé
8. Ⅴ Presque lent, dans un sentiment intime
9. Ⅵ Vif
10. Ⅶ Moins vif
11. Ⅷ Épilogue. Lent

12. Miroirs: Alborada del gracioso by Maurice Ravel
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3508-d99f6cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック