FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Ravel :スペイン狂詩曲、亡き王女のためのパヴァーヌ、Rachmaninov:交響詩「死の島」を聴きます。美しいです



録音:Orchestra Hall, Chicago
1956年11月3日〈1.-4.〉
1957年3月2日〈5.〉、4月13日〈6.〉
演奏者:Fritz Reiner(指揮)、Chicago Symphony Orchestra

曲目:
Rapsodie espagnole by Maurice Ravel
1. Prélude à la nuit. Très modéré (A minor)
2. Malagueña. Assez vif (A minor)
3. Habanera. Assez lent et d'un rythme las (F♯ minor)
4. Feria. Assez animé

5. Pavane pour une infante défunte by Maurice Ravel

6. Isle of the Dead, Op. 29 by Sergei Rachmaninov
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3504-6f3b71d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック