FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

最後のアルバムはLuigi DallapiccolaとIgor Markevitch自身の作品を聴きます。いずれも初めて聴く作品です

Warner Classics
発売日 : 2015-09-17


録音:
1950年2月14日〈15.-20.〉No. 1 Studio, Abbey Road, London
1951年1月27日〈21.-30.〉Kingsway Hall, London
演奏者:Igor Markevitch(指揮)
Accademia Nazionale di Santa Cecilia〈1.-3.〉
Orchestre National de Belgique〈4.-13.〉

曲目:
Canti di prigionia by Luigi Dallapiccola
1. Preghiera di Maria Stuarda
2. Invocazione di Boezio
3. Congedo di Girolamo Savonarola

L'Envol d'Icare by Igor Markevitch
4. Prélude
5. Jeux des Adolescents
6. Icare attrappe deux colombes
7. Icare se fait fixer des ailes aux épaules
8. L'envol d'Icare
9. Où l'on apprend la chute d'Icare
10. Où l'on apprend la chute d'Icare

Le Nouvel âge by Igor Markevitch
11. I. Ouverture
12. II. Adagio
13. III. Hymne
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3479-47f20fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック