FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Clifford Brown,Max Roach Quintet(1990-10-25)
Amazonランキング:38133位
Amazonおすすめ度:


昨晩の「Clifford Brown with Strings」に続きます^^
今回はクリフォード・ブラウンとマックス・ローチの絶妙なコンビネーションをお聴き下さい♪

クリフォード・ブラウンとマックス・ローチのコンビは有名ですが、その関係は1954年からのたった2年間の短いものでした(それまでローチはレコードでしかブラウンを知らなかった)!!

1954年に自分のコンボを編成する構想を持ったローチがロサンジェルスからNYに戻った折り、ブルー・ノート盤でJ.J.ジョンソンと吹き込んだブラウンの演奏を気に入り個人的には知らなかったブラウンとコンボを組みます♪

「Amazonで詳細を見る」をクリックすると試聴出来ます。

録音:NY 1955年2月23日(3.4.7.9.*)、24日(5.8.*)、25日(1.2.6.*)
演奏者:クリフォード・ブラウン(tp)、ハロルド・ランド(ts)、ジョージ・モロウ(b)、リッチー・パウエル(p)、マックス・ローチ(ds)

曲目:
1. Cherokee
2. Jacqui
3. Swingin'
4. Land's End
5. George's Dilemma
6. Sandu
7. Gerkin for Perkin
8. If I Love Again
9. Take the "A" Train
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/347-2aa1c739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック