FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

チャイコフスキー:1812年 レナード・バーンスタイン

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団(1995-08-02)
Amazonランキング:91775位
Amazonおすすめ度:


今日は花冷えのする雨上がりの休日です。
花見の行こうかと思いましたがちょっと疲れも感じましたので家でチャイコフスキーの作品を聴きます♪

高校生の頃、バーンスタインとNYPの演奏で「スラヴ行進曲」を聴いて感激しました。
「スラヴ行進曲」と「イタリア奇想曲」はブラスバンドでも演奏しましたので当時を思い出してとても懐かしいです。

今回はイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団との演奏ですが、以前より力まない自然な感じのする演奏です♪

録音:テル・アヴィヴ フレドリック・R・マン・オーディトリアム
1984年5月9、10、12日(1.3.*)5月13日(2.4.*) 
演奏者:レナード・バーンスタイン(指揮)、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団

曲目:チャイコフスキー
1. 幻想序曲「ハムレット」op.67
2. スラヴ行進曲op.31
3. イタリア奇想曲op.45
4. 大序曲「1812年」op.49
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/345-2e407c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック