FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

無駄の無いキリッとした美しい演奏です



録音:
1953年2月21-25日〈1.-15.〉
1957年11月28日-12月18日〈16.-19.〉
1964年9月〈20.〉
演奏者:Igor Markevitch(指揮)
Berliner Philharmoniker〈1.-15.〉
Orchestre Lamoureux, Chorus of the Belgrde Opera〈16.-19.〉
Royal Concertgebouw Orchestra, Netherlands Radio Chorus〈20.〉

曲目:
Suite "Pictures at an Exhibition" by Modest Mussorgsky Orchestrated by Ravel
1. Promenade
2. The Gnome
3. The Gnome
4. The Old Castle
5. Promenade
6. Tuileries
7. Bydlo
8. Promenade
9. Ballet of the Chickens in Their Shells
10. Samuel Goldenberg and Schmuyle
11. The Market-Place At Limoges
12. The Catacombs
13. Cum mortuis in lingua mortua
14. Baba-Yaga-The Hut On Fowl's Legs
15. The Great Gate Of Kiev

A Life for the Tsar: Excerpts by Mikhail Ivanovich Glinka
16. Sinfonia. Adagio-Vivace
17. No.5: Polonaise. Moderate
18. No.6: Krakawiak. Allegro moderate
19. No.6b: Waltz

20. Polovtsian Dances from "Prince Igor" by Alexander Porfir'evich Borodin
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3445-07893d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック