FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

今回はBrahmsの交響曲第4番を昨日と異なるオーケストラで聴き、グリンカとボロディンの作品を楽しみます



録音:Paris
1960年2月28日〈5.〉、5月25日〈7.〉、11月25日〈1.-4.〉
1964年11月30日〈6.〉
演奏者:Igor Markevitch(指揮)、USSR State Symphony Orchestra

曲目:
Symphony No. 4 in E minor, Op. 98 by Johannes Brahms
1. I. Allegro non troppo
2. II. Andante moderato
3. III. Allegro giocoso
4. IV. Allegro energico e passionato

Mikhail Ivanovich Glinka
5. Overture de Ruslan and Lyudmila
6. Valse de Ivan Susanin

7. Polovtsian Dances from "Prince Igor" by Alexander Porfir'evich Borodin
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3426-cbc9280a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック