FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

きょうからは大好きな指揮者Igor Markevitchの演奏を聴きます。先ずはFranz Joseph Haydnの作品から。
Sinfonia Concertanteはviolin, cello, oboe, bassoonとオーケストラの為の作品でとても楽しいです



録音:Paris
1957年10月29、30日〈1.-3.〉
1959年12月29、30日〈4.-11.〉
演奏者:Igor Markevitch(指揮)、Orchestre Lamoureux

曲目:Franz Joseph Haydn
Sinfonia Concertante in B-flat major, Hob.I:105
1. I. Allegro
2. II. Andante
3. III. Allegro con spirito

Symphony No.103 in E-flat major, Hob.I:103
4. I. Adagio - Allegro con spirito
5. II. Andante più tosto allegretto
6. III. Menuet - Trio
7. IV. Finale (Allegro con spirito)

Symphony No.104 in D major, Hob.I:104
8. I. Adagio — Allegro
9. II. Andante
10. III. Menuetto—Trio: Allegro
11. IV. Finale: Allegro spiritoso
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3416-3c89b7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック