FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

R.シュトラウス II(オペラ編 フリッツ・ライナー

ライナー(フリッツ),ボルク(インゲ),シェフラー(パウル)(1993-04-21)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


今晩は名古屋国際会議場で恒例の「オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ」が開催されましたので見学に行きました。
色々素晴らしい製品を見て試聴して、元気が出て来ました♪

そこで今回はR.シュトラウスのオペラのハイライトをフリッツ・ライナーで聴きます。

ライナーの指揮者としてのキャリアはオペラから始まっていて、彼がブダペスト音楽院を卒業して最初の仕事はブダペスト・コミック・オペラの合唱指揮、その後ワグナーの「パルジファル」のバイロイト以外での初めての公演やドレスデンでのR.シュトラウスの「影のない女」のドイツ初演などをこなしています。

録音:シカゴ オーケストラ・ホール
1956年4月14、16日(1.-3.*)
1954年3月6日(4.*)
1955年12月10日(5.*)
1957年4月15日(6.*)
演奏者:フリッツ・ライナー(指揮)、シカゴ交響楽団
インゲ・ボルク(ソプラノ):エレクトラ、サロメ
フランシス・イーンド(ソプラノ):クリソテミス
パウル・シェフラー(バリトン):オレスト
シカゴ・リリック・オペラ合唱団

曲目:R.シュトラウス
歌劇「エレクトラ」op.58
1.エレクトラのモノローグ: ひとりだ!たったひとりだ
2.エレクトラとオレストの再会:何の用なの,見しらぬ人よ?
3.フィナーレ:エレクトラ!ねえさん!

楽劇「サロメ」op.54
4.7枚のヴェールの踊り(サロメの踊り)
5.フィナーレ:ああ!わたしに接吻させてくれなかったわね

歌劇「ばらの騎士」よりop.59
6.ワルツ(ライナー編)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/341-6cc8c1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック