FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

フランスのジャズ評論家 Hugues Panassieが監修したオールスター・セッション。 貴重な録音です

BMGインターナショナル
発売日 : 2000-10-25


録音:NY
1938年12月19日〈1.-9.〉
1939年1月13日〈10.-17.〉
演奏者:The Panassie Sessions

曲目:
1. Ja-Da
2. Really the Blues
3. When You and I Were Young Maggie
4. Weary Blues
5. Royal Garden Blues
6. Everybody Loves My Baby
7. I Ain't Gonna Give Nobody None O' My Jelly- Roll
8. If You See Me Comin'
9. Getting' Together
10. Revolutionary Blues
11. Comin' on With the Come On
12. Rosetta
13. Minor Jive
14. The World Is Waiting For the Sunrise
15. Who
16. The Blues My Baby Gave to Me
17. Rompin'
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3375-149f290a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック