FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ベロフ(ミシェル)(1996-05-22)
Amazonランキング:8929位
Amazonおすすめ度:


春になると聴きたくなるのがこの「ドビュッシー:小組曲」です。
昨年は5月10日にカサドシュ夫妻で聴きましたが、今晩はミシェル・ベロフ、ジャン=フィリップ・コラールで楽しみます♬

ミシェル・ベロフは1950年、ジャン=フィリップ・コラールは1948年生まれ、二人はよく気が合うようでこれまでにもブラームスの「ハンガリア舞曲集」、ドヴォルザークの「スラヴ舞曲集」の連弾演奏をレコーディングしています。

カサドシュ夫妻の家庭的演奏に対してこちらはより繊細な演奏です。

録音:1982年4月22、26、27日
曲目:ドビュッシー
1. 小組曲
2. 交響曲ロ短調
3. 6つの古代の墓碑銘
4. 白と黒で
5. 民謡の主題によるスコットランド行進曲
6. リンダラハ
テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/333-d732532e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック