FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

〈1.-4.〉は彼の初リーダー・セッション



録音:Studio album
1946年6月26日〈1.-4.〉
1947年12月24日〈5. 6.〉〈11. 12.〉
1949年5月11日〈7.-10.〉
演奏者:J. J. Johnson – trombone
Cecil Payne – alto sax〈1.-4.〉
Bud Powell – piano〈1.-4.〉
Leonard Gaskin – bass〈1.-4.〉
Max Roach – drums〈1.-4.〉
Leo Parker – baritone sax〈5. 6.〉〈11. 12.〉
Hank Jones – piano〈5. 6.〉〈11. 12.〉
Al Lucas – bass〈5. 6.〉〈11. 12.〉
Shadow Wilson – drums〈5.-12.〉
Sonny Rollins – tenor sax〈7.-10.〉
John Lewis – piano〈7.-10.〉
Gene Ramey – bass〈7.-10.〉

曲目:
1. Jay Bird
2. Coppin' the Bop
3. Jay Jay
4. Mad Be Bop
5. Boneology
6. Down Vernon's Alley
7. Audobon
8. Don't Blame Me
9. Goof Square
10. Bee Jay
11. Yesterdays
12. Riffette
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3286-ec1e4a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック