FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

今回はAaron CoplandとWilliam Schumanの作品を聴きます。William Schumanは初めて聴きますがとても興味深いです



録音:Harmonic Hall
1964年1月13日〈1.-2.〉
1968年11月22日〈3.-7.〉
1976年4月17&19日〈8.〉
演奏者:Leonard Bernstein(指揮)、 New York Philharmonic
Aaron Copland (Piano) 〈1. 2.〉
Donald McInnes (Viola) 、Camerata Singers〈3.- 7.〉
Harold Gomberg (Oboe) 〈8.〉

曲目:
Concerto For Piano and Orchestra by Aaron Copland
1. I.Andante
2. II. Molto moderato (molto rubato)

Concerto on Old English Rounds for Viola / Women's Chorus and Orchestra by William Schuman
3. Ⅰ Amaryllis: Introduction and Variations
4. Ⅱ Great Tom is Cast
5. Ⅲ a. Who'll Buy Mi Roses - b. Come, Follow Me
6. Ⅳ Combinatuons: a. Chorus - b. Viola - c. Orchestra
7. Ⅴ Amaryllis: Recapitulation

8. To Thee Old Cause by William Schuman
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/3146-6499da44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック