FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

2月28日の記事にも書きましたが、今回のBuck ClaytonとJimmy Rushing(Disc 2)を1964年3月24日 日比谷公会堂で聴いており、そのときの感激がまた蘇ります

録音:1959年9月17日 Copenhagen

演奏者:Buck Clayton All Stars
Alto Saxophone, Clarinet – Earle Warren
Bass – Gene Ramey
Drums – Herbie Lovelle
Piano – Al Williams (4)
Producer, Remix – Nils Winther
Tenor Saxophone – Buddy Tate
Trombone – Dicky Wells*
Trumpet – Buck Clayton, Emmett Berry

曲目:
1. Introduction
2. Outer Drive
3. Swinging At The Copper Rail
4. Moonglow
5. Night Train
6. Swinging Along On Broadway
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2994-3b958bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック