FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Symphony no 6 を聴きます。決して”悲劇的”にならず、シンフォニックに丁寧な演奏をしています

録音:2004年6月 Berliner Philharmonie Live

演奏者:Claudio Abbado(指揮)、Berliner Philharmoniker

曲目:Gustav Mahler
Symphony no 6 in A minor "Tragic"
1. Allegro energico, ma non troppo. Heftig aber Markig
2. (3.) Andante moderato
3. (2.) Scherzo (Wuchtig)
4. Finale (Allegro moderato)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2902-759dd4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック