FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

今回は私の大好きなSymphony no 2を聴きます。個性的な素晴らしい演奏です

録音:2003年8月 Kultur-und Kongresszentrum, Lucerne Live

演奏者:Claudio Abbado(指揮)、Orféon Donostiarra, Lucerne Festival Orchestra
Anna Larsson (Alto), Eteri Gvazava (Soprano)

曲目:Gustav Mahler
Symphony no 2 in C minor "Resurrection"
1. Allegro maestoso. Mit durchaus ernstem und feierlichem Ausdruck
2. Andante moderato. Sehr gemächlich
3. Scherzo: In ruhig fliessender Bewegung
4. "Urlicht". Sehr feierlich, aber schlicht "O Röschen rot!"
5. Im Tempo des Scherzo - Langsam misterioso
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2898-0bd37a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック