FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Wynton Marsalisの作品を彼の演奏で聴きます。彼の原点回帰とも言える素敵なアルバムです

録音:1988年10月27、28日 NY

演奏者:
Alto Saxophone – Wes Anderson
Banjo – Danny Barker (tracks: 3-5)
Bass – Reginald Veal
Clarinet – Michael White* (tracks: 3-5)
Drums – Herlin Riley
Piano – Marcus Roberts
Saxophone – Todd Williams
Trombone – Freddie Lonzo (tracks: 3-5)
Trumpet – Teddy Riley (tracks: 3-5), Wynton Marsalis

曲目:Wynton Marsalis
1. The Majesty Of The Blues (The Puheeman Strut)
2. Hickory Dickory Dock/The New Orleans Function

The New Orleans Function
3. The Death Of Jazz
4. Premature Autopsies (Sermon)
5. Oh, But On The Third Day (Happy Feet Blues)
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2844-9e849589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック