FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

George Lewisを聴きます。味わい深い素敵なアルバムです

録音:1954年5月28日 Springfield, California

演奏者:George Lewis & His Ragtime Band
George Lewis - clarinet
Avery Kid Howard - trumpet,vocal
Jim Robinson - trombone
Alton Purnell - piano
Lawrence Marrero - banjo
Alcide "Slow Drag" Pavageau - bass
Joe Watkins - drums,vocal

曲目:
1. Panama
2. Tin Roof Blues
3. Lord' Lord' You've Sure Been Good To Me
4. Burgundy Street Blues
5. The World Is Waiting For The Sunrise
6. Caldonia
7. Muskrat Ramble
8. Sensation Rag
9. Bill Bailey, Won't You Please Come Home
10. Old Man Mose
11. When The Saints Go Marhing In
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2832-f7f36a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック