FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Clifford Brownがパリで隠れて吹き込んだ貴重なアルバムです

録音:Paris
1953年8月8日〈1.-8.〉、8月9日〈9.-14.〉、8月10日〈15.〉

演奏者:
Gigi Gryce - Clifford Brown Sextet〈1.-8.〉
Gigi Gryce and His Orchestra〈9.-14.〉
Gigi Gryce - Clifford Brown Octet〈15.〉

曲目:
1. Minority (Master Take)
2. Minority (Alternate Take 2)
3. Minority (Alternate Take 3)
4. Salute To The Band Box (Master Take)
5. Salute To The Band Box (Alternate Take)
6. Strictly Romantic
7. Baby (Master Take)
8. Baby (Alternate Take)
9. Quick Step (Master Take)
10. Quick Step (Alternate Take 2)
11. Quick Step (Alternate Take 3)
12. Bum's Rush (Master Take)
13. Bum's Rush (Alternate Take 2)
14. Bum's Rush (Alternate Take 3)
15. No Start, No End
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2799-2865f80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック