FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Furtwängler、Berliner Philharmoniker 今回はBrahms: Symphonie No 1, Gluck: Alceste Overtureです。
Gluckの序曲も素敵な作品です

録音:
1951年9月5日 Staatsoper im Schiller Theater, Berlin LIve(ベルリンRIAS放送局のテープによる)〈5.〉
1952年2月10日 Titania-Palast, Berlin LIve(自由 ベルリン放送のテープによる)〈1.-4.〉

演奏者:Wilhelm Furtwängler(指揮)、Berliner Philharmoniker

曲目:
Symphony no 1 in C minor, Op. 68 by Johannes Brahms
1. I. Un poco sostenuto—Allegro
2. II. Andante sostenuto
3. III. Un poco allegretto e grazioso
4. IV. Adagio—Allegro non troppo, ma con brio

Alceste: Overture by Christoph W. Gluck
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2791-c3b192c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック