FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



録音:
1949年12月18日 Titania-Palast, Berlin Live (ベルリンRIAS放送局のテープによる)〈5.〉
1953年5月14日 Jesus Christus Church, Berlin 〈1.-4.〉

演奏者:Wilhelm Furtwängler(指揮)、Berliner Philharmoniker

曲目:Robert Schumann
Symphony no 4 in D minor, Op. 120
1. I. Ziemlich langsam - Lebhaft
2. II. Romanze: Ziemlich langsam
3. III. Scherzo: Lebhaft
4. IV. Langsam - Lebhaft

5. Manfred, Op. 115: Overture in E flat minor
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント

nmzkさん こんばんは

彼の演奏記録の中で一番気に入っているのがこれ。
そしてこの曲のBest盤だと思います!!
2014/01/16(木) 21:54:37 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2790-83ba99e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック