FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

今晩はDuke Ellington Orchestraです。素晴らしい演奏者が揃っていることが解る素敵なアルバムです

録音:1956年2月7、8日 Chicago

EMIミュージック・ジャパン
発売日 : 2000-03-23
演奏者:Duke Ellington Orchestra
Duke Ellington(p)
Cat Anderson, Willie Cook, Ray Nance, Clark Terry(tp)
Quentin Jackson, Britt Woodman(tb)
John Sanders(valve trombone)
Jimmy Hamilton(cl,ts)
Johnny Hodges(as)
Russell Procope(ts,cl)
Paul Gonsalves(ts)
Harry Carney( baritone saxophone)
Jimmy Woode(b)
Sam Woodyard(ds)

曲目:
1. East St. Louis Toodle-O
2. Creole Love Call
3. Stompy Jones
4. The Jeep Is Jumpin'
5. Jack The Bear
6. In A Mellow Tone
7. Ko-Ko
8. Midriff
9. Stomp Look And Listen
10. Unbooted Character
11. Lonesome Lullaby
12. Upper Manhattan Medical Group
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2780-3ed3e340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック