FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Count Basie Orchestraの1950〜1960年のヒット曲から11曲を選んだアルバムです。
私が学生の頃に演奏した曲も有り、懐かしいです

録音:1963年1月23、24日

This Time by Basie: Hits of the 50's & 60's
著者 :
ダブリューイーエー・ジャパン
発売日 : 1995-10-25
演奏者:Count Basie & His Orchestra
Alto Saxophone – Marshall Royal
Arranged By – Quincy Jones
Baritone Saxophone – Charlie Fowlkes
Bass – Buddy Catlett
Clarinet – Frank Foster, Marshall Royal
Clarinet [Bass] – Charlie Fowlkes
Drums – Sonny Payne
Flute – Charlie Fowlkes, Eric Dixon, Frank Wess
Guitar – Freddie Green
Liner Notes – Marc Crawford
Piano – Count Basie
Tenor Saxophone – Eric Dixon, Frank Foster, Frank Wess
Trombone – Benny Powell, Grover Mitchell, Henry Coker, Urbie Green
Trumpet – Albert Aarons*, Edward Preston*, F.P. Ricard*, Sonny Cohn, Thad Jones

曲目:
1. This Could Be The Start Of Something Big
2. I Left My Heart In San Francisco
3. One Mint Julep
4. The Swingin' Shepherd Blues
5. I Can't Stop Loving You
6. Moon River
7. Fly Me To The Moon
8. What Kind Of Fool Am I?
9. Walk, Don't Run
10. Nice 'N' Easy
11. Theme From "The Apartment"
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2772-382c41e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック