FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

BartókとJanácekの作品をSzell、Cleveland Orchestraで聴きます。オーケストラの技術力が解る素晴らしい演奏です

録音:Severance Hall, Cleveland
1965年1月15、16日〈1.-5.〉、10月15日〈6.-10.〉

演奏者:George Szell(指揮)、The Cleveland Orchestra

曲目:
Concerto for Orchestra, Sz 116 by Béla Bartók
1. I. Introduzione. Andante, non troppo
2. II. Giuoco delle coppie. Allegretto scherzando
3. III. Elegia. Andante, non troppo
4. IV. Intermezzo interrotto. Allegretto
5. V. Finale. Pesante

Sinfonietta by Leos Janácek
I. Allegretto — Allegro maestoso (Fanfare)
II. Andante — Allegretto (The Castle, Brno)
III. Moderato (The Queen's Monastery, Brno)
IV. Allegretto (The Street Leading to the Castle)
V. Andante con moto (The Town Hall, Brno)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2769-8d2df80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック