FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

いよいよ最後のアルバムです。「嘆きの歌」の第3部とSymphony no 10 in F sharp major: 1st movement, Adagioを聴きます

録音:1970年4月 Watford Town Hall, London

演奏者:Pierre Boulez(指揮)、London Symphony Orchestra, London Symphony Chorus
Ernst Haefliger (tenor), Evelyn Lear (soprano), Grace Hoffman (alto),
Elisabeth Söderström (soprano), Gerd Nienstedt (bass), Stuart Burrows (tenor)

曲目:Gustav Mahler
Das klagende Lied
1. Ⅲ. Hochzeitsstück (Wedding Piece)
2. Symphony No. 10 in F-Sharp Major – First Movement, Adagio
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2695-dfc4244f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック