FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

久し振りにPolliniの演奏でStravinsky, Prokofiev, Webern, Boulezの作品を聴きます

2008年10月8日にも取り上げています。


録音:Herkules Saal, Residenz, Munich
1971年9月〈1.-6.〉
1976年6、7月 1977年9月〈7.-13.〉

著者 :
ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日 : 2007-11-21
演奏者:Maurizio Pollini (p)

曲目:
Pétrouchka: Three movements for Piano by Igor Stravinsky
1. Ⅰ Danse russe. Allegro giusto
2. Ⅱ Chez Pétrouchka
3. Ⅲ La semaine grasse. Con Moto - Allegretto - Tempo giusto - Agitato

Sonata for Piano no 7 in B flat major, Op. 83 by Sergei Prokofiev
4. Ⅰ Allegro inquieto - Andantino - Allegro inquieto - Andantino - Allegro inquieto
5. Ⅱ Andante caloroso - Poco più animato - Più largamente - un poco agitato - Tempo I
6. Ⅲ Precipitato

Variations for Piano, Op. 27 by Anton von Webern
7. Ⅰ Sehr mässig
8. Ⅱ Sehr schnell
9. Ⅲ Ruhig, fliessend

Sonata for Piano no 2 by Pierre Boulez
10. Ⅰ Extrèmement rapide
11. Ⅱ Lent
12. Ⅲ Modéré, presque vif
13. Ⅳ Vif
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2684-96c81eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック