FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Teddy Wilson Quartetをバックにリラックスした演奏が楽しめます

録音: Fine Sound, NYC
1956年1月12日〈1.-4.〉、1月13日〈5.-11.〉

演奏者:Lester Young(ts)
Roy Eldridge(tp)〈1.-4.〉
Vic Dickenson(tb)〈1.-4.〉
Teddy Wilson(p)〈1.-11.〉
Freddie Green(g)〈1.-4.〉
Gene Ramey(b)〈1.-11.〉
Jo Jones(ds)〈1.-11.〉

曲目:
1. I Didn't Know What Time It Was
2. Gigantic Blues
3. This Years Kisses
4. You Can Depend On Me
5. Pres Returns
6. Prisoner Of Love
7. Taking A Chance On Love
8. All Of Me
9. Louise
10. Love Is Here To Stay
11. Love Me Or Leave Me
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2662-8419b8b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック