FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

バラードが有ったり、編成も大きくなったりして面白いです

録音:
1954年12月10日〈1.-2.〉Fine Sound, NYC
1955年11月1日〈3.-12.〉Radio Recoeders, Hollywood
1956年1月12日〈13.〉Fine Sound, NYC

演奏者:Lester Young(ts)
Jesse Drakes(tp)〈1.-2.〉
Gildo Mahones(p)〈1.-2.〉
John Ore(b)〈1.-2.〉
Connie Kay(ds)〈1.-2.〉
Harry "Sweets" Edison(tp)〈3.-12.〉
Oscar Peterson(p)〈3.-12.〉
Herb Ellis(g)〈3.-12.〉
Ray Brown (b)〈3.-12.〉
Buddy Rich(ds)〈3.-12.〉
Roy Eldridge(tp)〈13.〉
Vic Dickenson(tb)〈13.〉
Teddy Wilson(p)〈13.〉
Freddie Green(g)〈13.〉
Gene Ramey(b)〈13.〉
Jo Jones(ds)〈13.〉

曲目:
1. I'm In The Mood For Love
2. Big Top Blues
3. Mean To Me
4. That's All
5. That's All
6. Red Boy Blues
7. Pennies From Heaven
8. She's Funny That Way
9. She's Funny That Way
10. One O'Clock Jump
11. It's The Talk Of The Town (Album Version)
12. I've Found A New Baby (Album Version)
13. I Guess I'll Have To Change My Plan
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2661-4fe18985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック