FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

今回はPierre Fournier 、Berliner PhilharmonikerでDvorakとElgarのチェロ協奏曲を聴きます。

録音:
1962年6月〈1.-3.〉
1966年10月〈4.-7.〉

演奏者:Pierre Fournier (cello) 、Berliner Philharmoniker
George Szell(指揮)〈1.-3.〉
Alfred Wallenstein(指揮)〈4.-7.〉

曲目:
Concerto for Cello in B minor, Op. 104/B 191 by Antonín Dvorák
1. Ⅰ Allegro
2. Ⅱ Adagio, ma non troppo
3. Ⅲ Finale: Allegro moderato

Concerto for Cello in E minor, Op. 85 by Sir Edward Elgar
4. Ⅰ Adagio - Moderato
5. Ⅱ Lento - Allegro molto
6. Ⅲ Adagio
7. Ⅳ Allegro - Moderato - Allegro, ma non troppo
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
Re: 当たりが多いですね♬
> nyankoharuさん 今聴き直しても素晴らしい演奏ですねe-343
2013/06/28(金) 22:28:53 | URL | nmzk #-[ 編集]

こんばんは~
この曲て゜初めて買った盤がコレです。

当然Szellに惹かれて・・・

実は天下の名盤だったんですね!(^ ^)
2013/06/28(金) 22:06:00 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2581-11e4a4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック