FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

今朝はGeorge Szell、Cleveland Orchestraで楽しいオーケストラ作品を聴きます。
ポピュラーな作品でも丁寧に演奏しています

録音:Severance Hall, Cleveland
1963年10月30日〈11.-16.〉
1966年1月21日〈1.-5.〉、3月25、26日〈6.-10.〉

演奏者:George Szell(指揮)、Cleveland Orchestra

曲目:
Peer Gynt Suite no 1, Op. 46 by Edvard Grieg
1. I.朝の気分
2. II.オーセの死
3. III.アニトラの踊り
4. III.ソルヴェイグの歌(組曲第2番 作品55より)
5. IV.山の魔王の広間にて

L'arlésienne: Suite no 1 by Georges Bizet
6. I.前奏曲
7. II.メヌエット
8. III.アダージェット
9. IV.鐘

L'arlésienne: Suite no 2 by Georges Bizet
10. IV.ファランドール

Pictures at an Exhibition for Orchestra (orchestrated by Ravel) by Modest Mussorgsky
11. プロムナード I.こびと
12. プロムナード II.古城
13. プロムナード III.テュイルリー IV.ビドロ
14. プロムナード V.卵の殻をつけたひよこの踊り VI.サミュエル・ゴールデンベルグとシュミュイレ(金持ちのユダヤ人と貧しいユダヤ人)
15. VII.リモージュの市場 VIII.カタコンブ(ローマ時代の墓)
16. IX.ババ・ヤガーの小屋 X.キエフの大門
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
Re: 見事ですね♬
> nyankoharuさん スキッとしてますねv-266
2013/06/14(金) 08:30:07 | URL | nmzk #-[ 編集]

こんばんは

わかっちゃいるけど止められない !
と ばかりに 縦の線攻撃のマエストロ Szell !

梅雨、台風のモヤモヤを吹き飛ばしてくれます。
本当に痛快ですね!!

2013/06/13(木) 22:00:48 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2563-5d0daf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック